よくあるご質問

教えてください お墓のいろいろが知りたいです。

お墓のデザインは、和型、洋型、デザイン型の3種類に分けられます。伝統を重んじ、信仰に沿った墓石を建てたいとお考えの方は和型を、モダンなイメージをお好みの方は洋型を、記念碑やオブジェのように自由な発想で作りたい方はデザイン型をお勧めします。
お墓を建てる場所(霊園)の規定に沿う必要がありますので、規制項目が無いかを確認をしてから、デザインを決めましょう。

今回は和型をご紹介いたします。

和型は宗旨宗派や地域によってお墓の形が異なります。

昔、岡崎産の石が多く使われていた東海地域では、名古屋型といわれる3段又は4段構造になっている形で、竿石(お墓の一番上にある石)の横幅が8寸(約25㎝)のお墓が多く建てられています。現在最も需要の高い形です。

正面竿石に彫刻する文字も、宗旨宗派によって異なります。

(例)「南無阿弥陀仏」(真宗) 「南無妙法蓮華経」『日蓮宗)など。

規制は無いとされていますが、信仰に沿ったお墓を建てたいとお考えでしたら、当家の宗教に正しくかなった表現にされることをお勧めいたします。

文字の書体は「楷書体」が一般的ですが、直筆を加工される方もおられます。文字彫刻の深さは文字幅に対して1.2倍~1.5倍位が標準で、毛筆の筆使いのように、強弱をつけて彫ります。

詳しくは、お気軽にお尋ね下さい。

一覧に戻る
HOME >よくあるご質問 > 教えてください お墓のいろいろが知りたいです。

店舗案内

本店

本店

0120-89-8109

本店への交通アクセス
大野店

大野店

0120-58-1278

大野店への交通アクセス
ページトップへ

永楽屋は、供養するこころを形にし、大切な方を想い、
記憶するためのお手伝いさせていただきます。

0120-89-8109

AM9:00~PM6:00

メールで問い合わせ
ページトップへ